南部牛追唄全国大会(9月23日、24日開催)

公開日 2017年09月14日

最終更新日 2017年09月14日

南部牛追唄全国大会情報

岩泉町が発祥の地とされる民謡「南部牛追唄」。藩政時代から沿岸で産出された塩や海産物を南部藩の城下町である盛岡へ運ぶ道中に、牛方たちによって唄い継がれてきました。今では、広く全国で愛唱されております。
岩泉町では、毎年9月の最終土日に「南部牛追唄全国大会」を開催し、南部牛追唄の普及向上と観光の振興に努めています。

主催:南部牛追唄全国大会実行委員会

 

開催日

9月23日(土)、24日(日)
(土曜日:一般の部予選、日曜日:一般の部・70歳以上の部・年少者の部の決勝)

会場

岩泉町民会館 大ホール(〒027-0501 岩泉町岩泉字松橋21-1)

アクセス

盛岡市内から車で国道455号を約1時間40分
盛岡駅からJRバスで約2時間、岩泉病院前下車のち徒歩10分
三陸鉄道北リアス線岩泉小本駅から車・町民バスで約30分

部門

一般の部(予選・決勝)、70歳以上の部、年少者の部

参加料

【一般の部・70歳以上の部】3,000円 【年少者の部】1,000円

表彰

【一般の部】優勝、準優勝、優秀賞、奨励賞
【70歳以上の部】最優秀賞、優秀賞、奨励賞
【年少者の部】最優秀賞、優秀賞、奨励賞
【総合の部】審査員特別賞、ふるさと会長賞

申込先・問い合わせ先

南部牛追唄全国大会実行委員会事務局(岩泉町役場経済観光交流課内)
TEL:0194-22-2111 FAX:0194-22-5577

                     

 

南部牛追唄全国    南部牛追唄表彰

 

 南部牛追唄全国大会[PDF:360KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード