熊の鼻

公開日 2010年04月01日

最終更新日 2016年03月03日

熊の鼻タイトル

小本海岸の南に突き出た赤松の茂る半島、熊の鼻。「熊の鼻」は岬の形が熊の鼻に似ている ことから名付けられました。

三陸復興国立公園屈指のビューポイント。リアス式海岸の岸壁を挟んで青い海と松の古木が独特の美しさをかもし出しています。

小本海岸では三角に突出した小本の龍甲(たつこう)岩も見どころ。

熊の鼻景色画像

  • 龍泉洞からR455を宮古方面へ進み、R45を宮古方面へ。龍泉洞から車で約25分。
  • 熊の鼻は国道からは見えません。国道沿いに「熊の鼻展望台800m」の看板があります。そこから山道に入り、800m程のところに展望台があります。
  • 駐車場は展望台から400mほど離れた場所にあり。(15台)
  • 展望台すぐ側に公衆トイレあり。

冬の「熊の鼻」。展望台からの眺め。
熊の鼻冬画像

展望台には休憩スペースがあります。
熊の鼻休憩スペース画像