【歳時記】岩泉町の10月

公開日 2012年09月24日

最終更新日 2016年03月23日

のんびりいこう いわいずみの10月

岩泉歳時記3 10月

岩泉歳時記3 10月

イラスト&文・・・AKIさん。

○AKIさんについて○
岩泉町釜津田在住。日々の暮らしや農作業などをイラストや写真でつづったブログ「農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)」 が大人気。

~岩泉町経済観光交流課より~  近年ますます注目のヤマブドウをPick up!

●●●ヤマブドウ●●●

ヤマブドウとは?

…甘酸っぱい味が特徴のヤマブドウは、日本に自生している野生ブドウの一種で、一般的なぶどうの約8倍ものポリフェノール、3倍の鉄分、4倍のビタ ミンCを含むなど栄養価に優れ、昔から滋養に富む貴重な栄養源をして食されてきました。また、ツルは昔から蘢作りや農作業にも利用され、山の暮らしにはな くてはならないものでした。

岩手県では、県央部や県北部を中心に栽培されており、近年は栽培技術の開発や優良系統の選抜も進められたことにより、全国の6割を占める日本一の生産量となっています。

豊富なポリフェノールに着目した機能性食品としての利用やアンチエイジング、美容効果についての研究も進んでいます。

○○山ぶどうワイン「宇霊羅」○○

岩泉町内産ヤマブドウを葛巻町の葛巻高原食品加工工場で醸造し、年中洞内温度10℃前後、湿度99.5%と天然のワインセラーとして最適な「龍泉 洞」で熟成した山ぶどうワイン「宇霊羅(うれいら)」は絶品!宇霊羅とは、岩泉町の中心部に位置する山の名前で、アイヌ語で『霧のかかる山』という意味で す。龍泉洞はこの宇霊羅山の麓にあるんですよ!

秋に仕込んだワインはおよそ半年間龍泉洞で熟成して、毎年夏に限定販売されています!2013年夏には、熟成させて3年のワインが販売予定です!

○○山ぶどう飲ゼリー○○

岩泉町産のヤマブドウ果汁と岩手の名水「龍泉洞の水」を使用してできた商品です!香料は使用せず、本来のヤマブドウの風味を味わう事ができます!食感もプリッとしていて美味しいです!

※山ぶどうワイン「宇霊羅」も山ぶどう飲ゼリーもお問い合せ・予約は下記まで↓↓

(株)岩泉産業開発(TEL:0194-22-4432 URL:  http://www.ryusendo-water.co.jp/

お問い合わせ

経済観光交流課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 分庁舎3階
TEL:0194-22-2111