ツキノワグマによる人身被害に注意しましょう

公開日 2020年04月09日

最終更新日 2020年04月09日

クマの出没件数は増加する傾向にあり、昨年度は人身被害が県内で15件の状況であることから、山林内はもとより、人里周辺にクマが頻繁に出没することによる人身被害の増加が例年以上に見込まれます。

住宅地付近においても廃棄野菜や放置果樹、生ごみ等の廃棄物について適切に処分し、クマを人の生活域に寄せ付けないような対策の徹底が必要です。


山中でクマの出没を防ぐためには

その1「クマ鈴や笛、ラジオなど、音の出るものを携帯する」

その2「単独でなく複数で行動する」

その3「絶えず周囲の様子に気を配る」

その4「音が消される強風時や沢沿いは特に注意する」

その5「夜間、明け方、夕方の入山は避ける」

その6「食べ残しは放置せず密封して持ち帰る」

その7「撃退グッズ(忌避スプレー、鉈など)も活用する」

その8「地域のクマ情報を確認してから出かける」

もしクマに出会ったら!!

その1「落ち着いて、クマに背を向けずに、ゆっくりとその場から離れましょう。

その2「クマを驚かすので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。

 

 

 

お問い合わせ

農林水産課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 分庁舎3階
TEL:0194-22-2111