「町税・保険料・一部負担金・利用料」の減免について

公開日 2017年01月11日

最終更新日 2017年02月17日

 台風第10号により被害を受けられた皆様へ

町    税 (町県民税 固定資産税 国民健康保険税)

の減免について

保  険  料 (介護保険料 後期高齢者医療保険料)

一部負担金等 (国保・後期一部負担金 介護サービス利用料)

 この度の台風第10号により被害を受けられた皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。

 町では、被害を受けられた方を対象に町税等の減免を行っています。

 減免には申請が必要となりますので、次の要領で申請してください。

【減免の対象となる方】

◎固定資産税以外(町県民税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料、国保・後期一部負担金、介護サービス利用料)

  災害によって、次のいずれかの要件に該当する場合

 ◆死亡した場合・行方不明の場合

 ◆重篤な傷病を負った場合(身体障害者手帳2級に該当した場合など)

 ◆生活保護を受給することとなった場合 ※住民税の減免のみ

 ◆居住する住宅が半壊以上の損害を受けた場合

 ◆主な収入である事業等(※1)を廃業・失業し、収入が得られない状態が今年度末まで継続する見込みの場合

 ※1 「事業等」とは、事業(営業・農業)、不動産および給与をいいます。

 ◆事業等(※2)の収入(※3)の合計が前年比で30%以上減少する見込みの場合

 ※2 一部負担金等の場合は、雑所得(年金・その他)の収入を含めます。
 

 ※3 保険金、共済金等の「収入の減少を補てんする金額」がある場合は、その額を含めます。

(注)前年の所得が高い場合は、対象外になることがあります。

     また、町税・保険料では、次の場合は、減免対象の税額等がないため、対象外になります。

        ●収入の減少が見込まれる所得が赤字の場合・8月30日以後の納期の税額等がない場合

        ●住民税の所得割が課税されていない場合 ※住民税の減免のみ

※ 国保・介護・後期では「世帯の主たる生計維持者」で判断します。

※ 制度ごとに要件が異なる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

◎固定資産税

  所有する資産に受けた損害が、次のいずれかの要件に該当する場合

 ◆面積の20%以上の損害を受けた土地・半壊以上の損害を受けた家屋の敷地

 ◆半壊以上の損害を受けた家屋

 ◆資産の価値の20%以上の損害(※)を受けた償却資産

 ※ 修理や取替えが必要・復旧不能 など

 

【減免の対象となる期間等】

◎町税・保険料

     平成28年度分の税額等のうち、原則として28年8月30日以降の納期分

◎一部負担金等

    ○国保・介護保険 28年8月30日から29年3月31日まで

    ○後期高齢者医療 28年8月30日から29年1月31日まで

【減免の申請】

○申請期限: 1月24日(火)まで(土日・祝日以外)

        午前8時30分 ~ 午後5時15分 (1月16日以降 午後7時)

○会  場: 役場 町民課・税務出納課

 

◎必要書類等

 ※町税等減免申請書(台風第10号用)  町税等減免申請書(台風第10号用)[PDF:180KB]

    ○世帯主の方の印鑑(認め印)

    ○後期高齢者医療保険の保険料・一部負担金の減免申請の場合

 ◆本人、配偶者および世帯主の預金通帳

 ◆住宅の損害に対する保険金などがある場合は、その支払額がわかる書類

 ○廃業・失業、収入の減少が見込まれる場合は、28年中の収入見込額や、収入の減少を補てんする金額がわかる書類(次のようなもの)

 ◆事業の売上伝票や家賃の帳簿

 ◆源泉徴収票や給与明細

 ◆収入を補う目的で給付される保険金や農業共済金などに関する書類

 ◆雇用保険の離職票や受給資格証明書   など

 ○次の書類がある場合は、お持ちください。

  ・住宅に損害を受けた場合   … り災証明書(写し)

  ・固定資産税の減免申請の場合 … 課税明細書・被害家屋等の写真

【問い合わせ先】 岩泉町役場 電話 0194-22-2111

町県民税・国民健康保険税

税 務

出納課

(内線241・210)

固定資産税

(内線208・207)

国保・後期一部負担金 後期保険料

町民課

国保年金室(内線223・224)

介護保険料・サービス利用料

長寿支援室(内線220・219)

 

お問い合わせ

税務出納課 税務室
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎2階
TEL:0194-22-2111(内線:210、241)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード