社会資本総合整備計画(都市防災総合推進事業)

公開日 2017年08月22日

最終更新日 2018年08月06日

 都市防災総合推進事業は、市街地の防災性の向上や被災地の早期復興等を図ることを目的に行う事業です。

 町では、平成28年台風第10号からの復興まちづくりを推進するため、本事業を導入して、平成29年度において「復興まちづくり計画」の策定や地域防災計画の見直しを行いました。平成30年度においては、この計画に基づき、災害対策に行動していくための防災ハザードマップ等を作成します。

 社会資本整備総合交付金を活用して事業実施するため、社会資本総合整備計画を策定しました。本計画には、計画の目標や期間、目標を達成するための事業や事業費が記載されています。

 計画期間終了後は、成果目標の達成状況等に係る評価(事後評価)を行い、公表することとしています。

 

  社会資本総合整備計画 岩泉町災害復興まちづくり推進事業(防災・安全)[PDF:602KB]

 

お問い合わせ

復興課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5
TEL:0194-22-2111
復興課 復興室1
TEL:(内線:123)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード