秋季におけるクマ類の出没に係る適切な対応について

公開日 2017年09月26日

最終更新日 2017年09月26日

クマに対する対応方法について

平成29年9月20日時点において人身被害が15件(16名)と、昨年度同期を超えるクマ被害が既に発生しています。

秋季には、キノコ採り、登山等の行楽で人が野山に入る機会が多くなり、また、冬眠前に餌を求めて山から降りてきたクマが人里に出没するなど、予期せずクマと遭遇し被害に遭う危険性が高まります。

また、今年度は人家周辺での人身被害が複数発生しております。クマの誘因物となる生ごみ等の適切な処理、庭先果樹等を利用しない場合には早期に摘み取りを行うなど、クマを寄せ付けないようにしましょう。

なお、下記のリンクから、各種被害防止リーフレットや人身被害状況等の確認ができますので、参考にしてください。

関連リンク 

 

お問い合わせ

農林水産課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 分庁舎3階
TEL:0194-22-2111 内線 農業振興室:534 畜産振興室:547 林業水産室:533