統一的な基準による地方公会計について(H29)

公開日 2019年04月25日

最終更新日 2019年04月25日

すべての地方公共団体は、「統一的な基準による地方公会計の整備促進について」(平成27年1月23日付総務大臣通知)により、固定資産台帳の整備と複式簿記による発生主義会計を導入した財務書類の作成をすることとなりました。

町では平成28年度決算から「統一的な基準による地方公会計マニュアル」に基づき財務書類を作成しています。

 

 

統一的な基準による財務書類の概要

【貸借対照表】略称:BS(Balance Sheet)

・基準日時点における財政状態(資産・負債・純資産の残高及び内訳)を表示したもの

 

【行政コスト計算書】略称:PL(Profit and Loss statement)

・一会計期間中の費用・収益の取引高を表示したもの

 →現金収支を伴わない減価償却費等も費用として計上

 

【純資産変動計算書】略称:NW(Net Worth statement)

・一会計期間中の純資産(及びその内部構成)の変動を表示したもの

 

【資金収支計算書】略称:CF:(Cash Flow statement)

・一会計期間中の現金の受払いを3つの区分で表示したもの

 

 

統一的な基準による地方公会計について[PDF:115KB]

 

平成29年度財務書類の概要[PDF:587KB]

平成29年度財務書類(一般、全体、連結)[PDF:295KB]

注記[PDF:489KB]

附属明細書[PDF:495KB]

 

平成28年度の財務書類はこちら

お問い合わせ

総務課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎3階
TEL:0194-22-2111
総務課 財政管財室 財政担当
TEL:(内線:307)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード