幼児教育・保育の無償化について

公開日 2019年09月09日

最終更新日 2019年09月19日

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が始まります

 令和元年5月に、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律が成立し、本年10月から幼児教育・保育の無償化が実施されます。

 

 〇概要

  幼児教育・保育の無償化は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、子育て世代の経済的な負担軽減を図る少子

 化対策の観点などから実施するものです。

  【内閣府】幼児教育・保育の無償化ページ

 

 〇対象者・利用料

  認定こども園を利用する

  ・3歳児から5歳児までのすべての子どもの保育料が無償化されます。

   ※無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。

   ※食事の提供に要する費用(副食費:おかず・おやつ等の費用)や行事費等は、これまでどおり保護者負担となります。 

    副食費は月額4,500円(国基準)です。(免除制度があります。)

     免除制度 ⇒ 年収360万円未満相当世帯の子どもと、所得階層にかかわらず第3子以降の子ども(第3子以降の算定基準

           については、これまでの保育料の多子減免と同じです。)については、副食費の費用が免除されます。

 

                      ~副食費のイメージ図~ 

          図1

 

  ・0歳児から2歳児までの子どもについては、住民税非課税世帯を対象として保育料が無償化されます。

   ※このほか、子どもが2人以上の世帯の負担を軽減するため、こども園を利用する最年長の子どもを第1子とカウントして、0歳

   児から2歳児までの第2子は半額、第3子以降の子ども(第3子以降の算定基準については、これまでの保育料の多子減免と同じ

   です。)は無償となる等の制度があります(現行制度の継続)。

 

   無償化により、改めて行っていただく手続きはありません。

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎2階
TEL:0194-22-2111
保健福祉課 社会福祉室
TEL:(内線:233)