軽自動車税(種別割)の減免

公開日 2021年04月01日

最終更新日 2021年04月01日

 軽自動車税種別割の減免について

身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、精神障がい者保健福祉手帳または療育手帳をお持ちの方で、一定の要件を満たす場合は、申請により減免が受けられます。

なお、減免の対象となるのは、軽自動車・普通車を問わず1人1台のみです。

〇所得要件


                  「所得要件」欄に該当する車両を「運転者」欄に該当する方が運転する場合を対象とします

所得要件

運転者

身体障がい者本人の所有

・自らが運転する場合

・生計同一者が運転する場合

・障がい者のみで構成される世帯で常時介護する者が運転する場合

精神障がい者本人の所有

・生計同一者が運転する場合

・障がい者のみで構成される世帯で常時介護する者が運転する場合

生計同一者の所有

※生計同一者が18歳未満の場合の身体障がい者または精神障がい者であること

・生計同一者が運転する場合

・障がい者のみで構成される世帯で常時介護する者が運転する場合

原則として、障がい者の通学・通所・通院・通勤・生業のための使用が週1回以上または月4日以上であること。

〇申請方法


 税務出納課または各支所で4月23日(納期限の7日前)までに申請してください。なお、申請に必要なものは主に次のとおりです。

・軽自動車税種別割減免申請書軽自動車税種別割減免申請書(様式)[PDF:91KB]

・身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、精神障がい者保健福祉手帳または療育手帳

・申請者の印鑑、マイナンバーカードなど個人番号がわかるもの

・運転者の運転免許証

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード