2010岩泉・第三セクター真っ向勝負

2010年12月28日 | カテゴリー:ニュース

岩泉町の第三セクターは5社(岩泉総合観光㈱、㈱岩泉産業開発、岩泉きのこ産業株、岩泉乳業㈱、(社)岩泉農業振興公社)。
全従業員は288人で首都圏や全国にメイドイン岩泉の商品売り込みに真っ向勝負で取り組んでいます。

〇産業開発の主力商品は「龍泉洞の水。販売25周年を迎え厳しい競争のミネラルウォーターの世界で奮闘しています。
〇菌床しいたけ月間80トンを生産するまでに成長した岩泉きのこ産業は首都圏市場から期待の産地として評価が高い。
〇岩泉乳業は厳しい経営状況の下、ヨーグルト製品の販売が好調。「岩泉のむヨーグルト」と固形タイプの業務用「岩泉ヨーグルト」がヒットし、現在、工場増設工事を進めています。
〇岩泉総合観光は龍泉洞温泉ホテルを経営しています。観光名所・龍泉洞を持つ岩泉町には県内外から多くの観光客が訪れ、今年8月には入洞者1,400万人を達成。現在、洞内照明施設のリニューアルを進めており来春には新しい雰囲気の鍾乳洞となってオープン予定です。
〇岩泉町は世界が認めたスローフードブランド「いわいずみ短角牛」を生産しています。農業振興公社はデントコーン飼料で健康的な肉牛生産や酪農家の心強い推進役を担っています。

20101219-92
▲岩泉町は森林の町、豊富な自然資源に恵まれています。
日本三大鍾乳洞の龍泉洞からの湧水を由来とした「龍泉洞の水」は、世界最高品質賞・モンドセレクション大金賞を受賞しているミネラルウオーターです。発売25周年の龍泉洞の水。JR岩泉線の復旧キャンペーンに参加
301006
▲ 産業開発の新製品。「龍泉洞山ぶどうワイン-宇霊羅-」。
町のシンボル宇霊羅山(うれいらさん)から命名しました。 町内産ヤマブドウが原料。

瓶詰め(720ml)された限定1300本は、平成22年2月26日に龍泉洞内に搬入。
龍泉洞内は年間を通じて10度前後で温度が安定し、「天然のワインセラー」として最適で今回初めて活用されたもの。
町内の間伐材で作ったラベルとアルコール度数10・5%のワインは、洞内で熟成されて8月から販売し完売。

2010518-18

2010518-21

▲菌床しいたけの製造、培養、栽培を一貫生産している株式会社岩泉きのこ産業。
町内に3工場配置し約140人の従業員が働いています。
月間約80トンの菌床しいたけ生産量をコンスタントに確保し、その9割超を首都圏に出荷するなど、安定した生産量の確保と良品質のしいたけづくりに取り組んでいます。

20100504-29

s-DSC_5035
▲ 8月11日(水)、岩泉町の天然記念物「龍泉洞」が入洞者1400万人を達成。龍泉洞は日本3大鍾乳洞のひとつで、世界有数の透明度を誇る神秘的な地底湖が人気です。

20101228-3
▲ 岩泉乳業の商品。ヨーグルト製品の販売が好調。「岩泉のむヨーグルト」と固形タイプの業務用「岩泉ヨーグルト」が主力。現在、工場増設工事を進めています。

201010211-9

20101020-9
▲ 世界が認めたスローフードブランド「いわいずみ短角牛」を生産。農業振興公社はデントコーン飼料生産を支援。健康的な肉牛生産や酪農家の心強い推進役。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング