宮古市からのがれき運搬続く

2011年6月29日 | カテゴリー:東日本大震災

IMGP5573 

IMGP5688

?6月29日(水)午前9時、宮古市のがれきを積んだ第18新幸丸(1,573重量トン・全長70メートル)が小本港湾に着岸しました。船は7時30分に宮古港を出発し、1時間半かけて小本に着きます。積んでくるがれきは約1,100?。船が下したがれきを仮置き場まで運ぶ作業は、ダンプ運転手によると夕方までかかるとのこと。

 がれきの運搬は今月23日に始まり、船とトラックを併用し約2カ月続く見込みです。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング