鳳凰飛来~三鉄小本駅~

2011年10月27日 | カテゴリー:東日本大震災

門の八幡宮のお祭りで使用した、復興祈願風流鳳凰伝説が小本駅の2階に届いた。

秋の風情~八幡宮祭典~ 

平安が訪れるように模造した鳳凰を作り、本物の鳳凰が来ることを願いを込めて制作したとのこと。

renge

Wikipediaより引用~

鳳凰(ほうおう、Fenghuang)は、中国神話の伝説の鳥、霊鳥である。鳳皇とも。日本や朝鮮など東アジア全域にわたって装飾やシンボルや物語・説話・説教などで登場する。鳳は雄、凰は雌を指し、『本草綱目』によれば、羽ある生物の王であるとされる。聖天子の出現を待ってこの世に現れるといわれる瑞獣(瑞鳥)のひとつで、『礼記』では麒麟・霊亀・応竜とともに「四霊」と総称されている。新一万円札にも描かれている。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング