中学生が小本で新巻鮭づくり

2012年11月28日 | カテゴリー:文化・スポーツ

11月28日(水)、小本地区で岩泉町立小本中学校(小野佳保校長、生徒51人)、釜津田中学校(山口至校長、生徒7人)、安家中学校(伊藤喜代美校長、生徒4人)の3中学校の全校生徒が新巻鮭をつくりました。

用意されたのは、朝に小本川で取れた鮭90本?。生徒たちは、小本浜漁業行同組合の組合員の指導を受けて、内臓の処理から塩をまぶし揉み込むまでを体験。1人が1本の新巻鮭をつくり上げ、中には2本の新巻鮭を作った生徒もいました。

今日の様子は、11月28日(水)午後6時15分から、IBC岩手放送「ニュースエコー」の中で放映される予定です。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング