大川中学校から仮設住宅へクリスマスプレゼント

2012年11月30日 | カテゴリー:東日本大震災

岩泉町立大川中学校(山崎孝一校長・生徒9人)は、被災した人の心に取り組むためのボランティア活動「一歩一歩前へプロジェクト」に取り組んでいます。11月26日(月)は、小本、小成、岩泉の各仮設住宅団地にクリスマスプレゼントとして贈るための鉢植えにカードをつける作業をしました。

生徒たちは「仮設住宅の皆さんに楽しいクリスマスを過ごしてほしいです」「私たちが、いつでも忘れずにそばにいることを伝えたいです」と話していました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング