「脳卒中撲滅!減塩フォーラム」開催

2014年6月24日 | カテゴリー:文化・スポーツ

?  6月22日(日)岩泉町民会館

?「岩泉町健康づくりネットワーク事業脳卒中撲滅!減塩フォーラム」が行われ、住民200人が参加しました。

川村先生

?講演会「脳卒中撲滅!ほんだども、しょっぺぇほうが うんめぃものぉ」

県立中央病院 副院長 川村 実 先生より、塩分と脳卒中の関係について学びました。

?

 

 

塩分の摂り過ぎは脳卒中だけでなく、胃がんのリスクも上昇する、など、様々な話を聞くことができました。

塩分の摂り過ぎは脳卒中だけでなく、胃がんのリスクも上昇するなど、様々な話を聞くことができました。

 

まめもり劇団とまめもり君による「まめもり体操」を皆で行いました

?

?劇団まめもりにとまめもり君による「まめもり体操」をみんなで行いました。

 

講演後には岩手県栄養士会による「いい塩梅味噌汁」と「龍泉洞黒豚」の無料試食がありました。

講演後には県栄養士会による「いい塩梅(あんばい)味噌汁」と「龍泉洞黒豚」の無料試食がありました。

 

参加者からは「日常的な運動や作業で身体を動かして汗をかいたからといって、塩分を摂る必要ない、ということが分かりました」との声も。

平成19年に行われた塩分摂取量調査では全国平均が11gだったのに対し、岩泉町の男性は約16.1gと大幅に多い結果となっています。

今日からみんなで少しずつ、減塩に取り組んでみませんか?


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング