三鉄お絵かき遠足列車・岩泉町長賞に畠山大河くん

2015年1月20日 | カテゴリー:文化・スポーツ

沿線市町村の園児が三陸鉄道に乗車して、列車や車窓からの風景などを描く「お絵かき遠足列車」の岩泉町長賞に、いわいずみこども園(戸由千代子園長、園児107人)に通う畠山大河くん(6歳・東上町)が選ばれました。表彰は、1月20日(金)、いわいずみこども園で行われ、伊達勝身町長から表彰状と記念品が手渡されました。

IMG_6769

▲賞状を受け取り「ありがとうございます!」と元気に返事をする畠山大河くん

画用紙いっぱいに列車と青空、乗客の笑顔を伸び伸びと描いた大河くんの絵は、列車での楽しい遠足の様子が伝わってくる作品です。
この企画には沿線9市町村の園児から682点の応募があり、入賞作品は11点でした。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング