「三陸の海の再生伝える絵本を子どもたちに」善意の寄付

2015年2月26日 | カテゴリー:文化・スポーツ

2月26日(水)、後藤まりさん(宮古市出身)が役場町長室を訪れて、震災後から現在までの宮古湾を撮影した絵本「ダンゴウオの海」40冊を寄贈しました。この絵本の写真撮影と文章は、ともに水中写真家の鍵井靖章さんです。鍵井さんとダイビングを通じての親交がある後藤さんは、鍵井さんの協力の元、今回、岩泉町と宮古市に絵本を贈呈する運びになりました。

IMG_9257

▲伊達町長に絵本を手渡す後藤さん(右)

絵本は、岩泉町内のこども園や保育所、小本浜漁業協同組合に配られます。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング