「みちのく潮風トレイル」小本ー浄土ヶ浜間が開通

2015年7月23日 | カテゴリー:ニュース

7月22日、環境省が整備を進めている長距離自然遊歩道「みちのく潮風トレイル」の内、岩泉町小本-宮古市浄土ヶ浜間の約51キロメートルが開通しました。これを祝って、同日、環境省東北地方環境事務所の坂川勉所長から伊達勝身岩泉町長にルートのマップが贈呈されました。

IMG_9210

▲坂川所長(右)からマップを受け取る伊達町長

開通した小本-浄土ヶ浜のルートは、岩泉町小本の景勝地「熊の鼻」が臨める展望所や宮古市の山王岩など三陸海岸の風景を楽しむことができます。

同トレイルは青森県八戸市から福島県相馬市を結ぶ全長約700キロメートルのルートで、平成28年度内のルート決定を目指して各地で整備を進めています。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング