小川中学校で復興教育パネルディスカッション

2015年11月17日 | カテゴリー:文化・スポーツ

11月16日(月)、岩泉町立小川中学校(君塚圭一校長、生徒57人)で復興教育パネルディスカッションを開催しました。学年ごとに、被災地訪問を通じて学んだ被害の状況と復興の現状、「これから自分たちが何をすべきか」の考えを発表。次に「私たちにできることは何だろう」をテーマに、各学年から選出された生徒がパネリストとして意見交換を行いました。

▼各学年の発表(上から1年、2年、3年)

IMG_2968IMG_2971 IMG_2977

同校では、3年前から被災地学習に取り組んでいます。3年生の佐々木大智さんと山岸彩乃さんはテーマに対し「これからも募金や、被災地で買い物をする」「被災地のことを忘れずに伝えていく」と考えを述べました。

IMG_2986


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング