岩泉高校郷土芸能同好会が全国大会出場を報告

2015年12月10日 | カテゴリー:文化・スポーツ

岩手県立岩泉高校郷土芸能同好会は、27年度の岩手県高校総合文化祭の郷土芸能部門で、小本地区の郷土芸能「中野七頭舞」を演じて、優秀賞一席を受賞して、28年夏の全国大会への出場が決まりました。

12月10日(木)には、岩泉町役場を訪れ、伊達勝身町長に全国大会出場を報告しました。

IMG_4087

部長の昆野蒼眞さん(2年・写真右から2番目)は「同級生に助けてもらいながら、みんなを引っ張っていきたいです。昨年の全国大会では2位だったので、今度は1位を目指します」と全国大会に向けての抱負を語りました。今まで同好会部長として先頭に立ってきた加藤有希子さん(3年・写真右から3番目)は「今までやってきたとおり頑張ってほしいです。後のことは後輩を信じます!」と、後輩にエールを送りました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング