小本診療所が開所しました

2016年1月18日 | カテゴリー:東日本大震災

1月13日(水)、三陸鉄道岩泉小本駅前にある小本津波防災センター内に小本診療所が開所しました。同日は、伊達勝身岩泉町長(写真中央)と県立中央病院の望月泉院長(写真左)が入口に診療所の看板を掲げて、開所を祝いました。

IMG_7109

東日本大震災後、小本地区で経営していた個人病院が閉院したため、町では平成24年から仮設団地集会所に小本診療所を開設。済生会岩泉病院に運営を委託し、県立中央病院と県立宮古病院の応援を受けて月2回の診療を行ってきました。12月に小本津波防災センターが完成したことから、今回、仮設団地集会所から同センター2階に場所を移しました。

▼新しい診療所で診察に当たる望月院長。

IMG_7132


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング