ホルスタイン種の優美な姿を競う

2016年5月16日 | カテゴリー:ニュース

5月14日(土)、乙茂イベント広場で県沿岸地区ホルスタイン改良同志会(牧原勲会長・田野畑村)は、第38回岩手県沿岸ブラック&ホワイトショウを行いました。

町内のほか、遠野市、山田町、田野畑村から43頭のホルスタイン種が出品され、品種としての適度な大きさ形や強さ、優美な姿などを競いました。

審査の結果、未経産牛で競う1部~5部には32頭が出品され、小本地区のマダム ジレット スパークリング(出品者:大牛内育成牧場)がジュニアチャンピオンに選ばれました。

経産牛で競う6部~8部には11頭が出品され、有芸地区のアイダロッタ チャンピオン エイト(出品者:工藤淳平)がグランドチャンピオンに選ばれました。

ジュニアチャンピオンに選ばれたマダムジレットスパークリング(左)とグランドチャンピオンに選ばれたアイダロッタチャンピオンエイト(右)

ジュニアチャンピオンに選ばれたマダムジレットスパークリング(左)とグランドチャンピオンに選ばれたアイダロッタチャンピオンエイト(右)


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング