小本中学生が建設業を体験

2016年7月20日 | カテゴリー:ニュース 情報

岩手県建設業協会岩泉支部青年部(佐々木信青年部長)は7月19日(火)、「若い人に建設業に興味を持ってもらおう」と建設業体験を行いました。

小本中学校の生徒48人は、建設業協会岩泉支部17人の指導のもと、重機7台への試乗や測量体験を行いました。

★IMG_6765

モーターグレーダーに乗車を体験する中学生

★IMG_6790

測量する姿

★IMG_6795

コンバインローラーを運転する中学生

★IMG_6780

パワーショベルを動かす中学生

コンバインローラーの運転体験をした片山裕哉さん(1年)は「運転が難しかったけど、楽しかったです。カーブのハンドルの使い方やスピードの上げ方を試しました。建設業に興味がわきました」と関心を示していました。

この活動は岩泉・田野畑地域の小中学校で行われ、今回で10回目となりました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県情報人気ランキング 岩手県ブログランキング