台風10号豪雨から3カ月、懸命の捜索

2016年12月1日 | カテゴリー:ニュース 台風10号

台風10号豪雨から3カ月が経過した11月30日、県警や消防署、消防など約80人が小本川と安家川の河川敷で、がれきや流木をかき分けて捜索活動を行いました。

町では2人の行方がまだ分かっておらず、関係者は熱心に捜索しました。

河川敷で手掛かりを探す消防団員たち

河川敷で手掛かりを探す消防団員たち


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング