町を応援、ブルーベリー苗木が届く

2017年4月28日 | カテゴリー:ニュース 台風10号

県農産物改良種苗センター(藤尾東泉理事長)は4月27日、台風10号豪雨災害で被災した人などにブルーベリーの苗木千本を届けました。

苗木が届けられた道の駅いわいずみには約50人が集まり、苗木を手に取り、笑みがこぼれていました。

安家地区の下屋敷栄さんは「台風被害もあって大変でしたが、ブルーベリーを育てる楽しみができました」と苗木を見つめていました。

ブルーベリーの苗木を選ぶ町の皆さん

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング