餅つきで世代間交流

2017年6月20日 | カテゴリー:ニュース 情報 文化・スポーツ

岩泉地域活動推進センター(石垣正雄代表理事)は6月20日、有芸地区高齢者学級を開催しました。

有芸小学校(大江幸銅校長・児童7人)の児童5人と有芸地区の高齢者14人など約25人が参加し、餅つきを通して世代間の交流を深めました。

もち米を提供した中野一さん(81歳)は「子どもたちと餅つきをして、本当に楽しく過ごせました。また来年もみんなと交流したい」と意欲を見せていました。

地域のおじいちゃんと一緒に「ヨイショ」!

つきたてのお餅はおいしいね(^^♪


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング