園児との触れ合いに笑顔

2017年6月21日 | カテゴリー:ニュース 情報

いわいずみこども園(佐々木洋子園長・園児135人)のきりん組の児童40人は6月21日、特別養護老人ホーム百楽苑(分田悦子苑長)を訪問しました。

訪れた園児たちは歌や踊りを披露。入所者と一緒に「忍者の踊り」で交流しました。

交流後、園児たちは赤色の画用紙などで作ったイチゴのメッセージカードを入所者にプレゼントし「元気でいてね」と声を掛けていました。

踊りを披露する園児たち

タッチをして触れ合いました

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング