台風10号豪雨から1年、追悼慰霊式を開催

2017年8月31日 | カテゴリー:ニュース 台風10号

町に甚大な被害をもたらした台風10号豪雨から8月30日で1年となりました。

町では台風10号豪雨災害犠牲者追悼慰霊式を行い、遺族や関係者約400人が出席し、祈りをささげました。

黙とうに続き、あいさつをした町長は「悲惨な経験と教訓を胸に深く刻み、本当の意味での復興を成し遂げるために町民一丸となって全力で取り組んでいく」と誓いました。

同日午後7時、安家地区では仮設住宅の住民有志が安家川に架かる中の橋などに灯籠を灯し、犠牲者の冥福を祈り、黙とうをささげました。

集まった住民など約100人は1分間黙とうし、手を合わせました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング