町に明るさを、豊田合成が岩泉町にLED防犯灯を寄贈

2017年11月22日 | カテゴリー:ニュース 台風10号 東日本大震災

豊田合成株式会社(宮﨑直樹取締役社長)は11月20日、岩泉町にLED防犯灯60基を寄贈しました。

町役場で寄贈式が行われ、豊田合成株式会社や県、町の関係者など10人が出席。

宮﨑社長は「東日本大震災、昨年の台風10号と被害があった岩泉町に明るさを取り戻すきっかけになってほしい」とあいさつし、植村敏幸総務統括監に目録を手渡しました。

目録の手渡した宮﨑社長(右)

記念撮影をした関係者たち


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング