岩泉町・小本の魅力をミッケ!

2018年2月15日 | カテゴリー:ニュース 東日本大震災

岩泉町小本地域の魅力を発掘するワークショップ「おもとミッケ!」が2月12日に開かれました。

町内外から約30人が参加し、まちなか・海・山の3コースに分かれ、約1時間歩いて小本の宝を探しました。

散策後、小本津波防災センターに集まり、各コースで見つけた宝を地図に書き込みました。

「コケに隠れミッキーがいた」「岩がモアイ像に見えた」などと発表し合いました。

中島地区から参加した西倉ミヨさん(69歳)は「普段は車で通っている場所も歩いてみると、新たな発見がありました」と楽しんでいました。

変わった形の木をミッケ!

発見した宝を地図に書き込みました


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング