龍泉洞から:コウモリの冬眠がそろそろ終わります

2018年3月19日 | カテゴリー:情報 龍泉洞

龍泉洞内のコウモリは、龍泉洞とともに国から天然記念物に指定されています。ふだんは自由気ままに飛び回っているのでその姿をじっくり見るのは難しいですが、冬眠する冬の間だけはゆっくりと間近で見ることができます。

そのコウモリ、先日まで冬眠していたポイントからいなくなっている数が多くなってきました。例年、3月下旬~4月初旬にはほとんどの個体が冬眠から覚めて観光通路でぶらさがっている姿を見ることができなくなります。コウモリを間近で見るチャンスはあと少し。この冬最後のコウモリ観察に龍泉洞にお越しください。

▼目覚めが近くなるとコウモリの足が曲がってきます。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング