岩泉小本-宮古田老がつながる、総勢191人がウォーキング

2018年3月24日 | カテゴリー:ニュース 情報 東日本大震災

三陸沿岸道路(仙台市-八戸市、359㌔)の岩泉龍泉洞IC(岩泉町小本)~田老真崎海岸IC(宮古市田老)間の延長10㌔が3月21日、開通しました。

開通を記念して、自動車専用道路4㌔を歩いて体感する「開通記念ウォーキング」が同日、行われました。

総勢191人が参加し、岩泉町からは121人が参加。参加者は写真を撮影したり、パレードの車両に旗を振るなどしながらウォーキングを楽しんでいました。

岩泉町から参加した穂高真理さん(43)は「普段は歩けない道路をみんなで歩き、いい運動ができました」と楽しんでいました。

ウォーキングを楽しむ参加者たち

開通記念のパレードに旗を振って歓迎しました

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング