岩泉町・こいのぼりに子どもの成長願う

2018年5月4日 | カテゴリー:ニュース 情報 文化・スポーツ

安家地区民生児童委員協議会(佐藤裕子会長)と岩泉町社会福祉協議会安家支部(小野寺正登支部長)は4月26日、安家川に架かる大正橋の近くにこいのぼりを飾りました。

こいのぼりが風の中を泳ぐと、児童たちは「泳げ、泳げ」と歓声を上げていました。

この活動は場所を変えながら、約20年前から続いていて、今年は5月7日まで元気に泳ぐ予定です。

小野寺支部長は「安家の子どもたちが、こいのぼりのように元気よく力強く羽ばたいてほしい」と児童たちの成長を願っていました。

こいのぼりの前で記念撮影をする安家小の児童たち


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング