岩泉町・アジサイ咲き始め、台風で被害を受けた地域を元気に

2018年6月28日 | カテゴリー:ニュース 台風10号

おおかわむら地域振興協議会(佐々木久任会長)は6月25日、2016年8月の台風10号災害で被害が大きかった浅内大沢地区でアジサイの観察会を開きました。

参加した約20人は約2㌔のアジサイロードをゆっくりと歩き、県環境アドバイザーの泉山博直さんの話を熱心に聞いていました。

同地区の住民が約30年前から植えた約千本のアジサイは咲き始めで、2週間後には見頃を迎えそうです。

参加者は途中で見つけたモミジイチゴを味わったり、樹齢約400年のカツラの木を眺め、自然を満喫していました。

アジサイロードの近くに住む畠山初郎さんは「地域のみんなで植えたアジサイがここまで増えた。たくさんの人に見てほしい」と呼び掛けていました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング