岩泉町・安家の児童生徒がカワシンジュガイの生息調査

2018年7月13日 | カテゴリー:ニュース 台風10号 文化・スポーツ

安家小中学校(小野寺満校長、児童7人・生徒6人)は7月11日、平成28年台風10号豪雨で被害を受けた安家川でカワシンジュガイを環境の良い場所に移す作業をしました。

子どもたちは箱眼鏡をのぞいてカワシンジュガイを探し、310個を工事区間外の上流部に移しました。

安家中2年の佐藤優樹さんは「カワシンジュガイは安家にとって特別な存在。別の場所に移されても残ってほしい」と願っていました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県情報人気ランキング 岩手県ブログランキング