岩泉町のテニス選手を応援

東日本大震災以降、ソフトテニスを通じて被災地支援を続けている、未来っ子応援プロジェクト(新沼宏之代表幹事)は7月29日、岩泉中学校を訪れ、中高生約40人に技術指導をしました。

予測の大切さや風向きを意識することなどの大切さを教わった生徒たちは、自分のプレーに反映しようと意識して練習していました。

岩泉高の佐々木凜太朗さん(2年)は「重心の大切さを改めて実感した。学んだことを生かして、新人戦では県大会出場を目指したい」と力を込めていました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング