岩泉町・南部牛追唄全国大会に向け、児童たちが練習重ねる

2018年9月13日 | カテゴリー:ニュース 文化・スポーツ

岩泉小(髙橋和江校長・児童149人)の児童9人と浅内小(関川寛司校長・児童6人)の全校児童は南部牛追唄全国大会に向けて練習を重ねています。

9月10日、町民会館音楽室には11人程度の子どもたちが集まり、南部牛追唄保存会のメンバーから指導を受けていました。

同保存会の橋場昭喜治会長は「大きな声で」「歌がずれないように」とアドバイスをしていました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県情報人気ランキング 岩手県ブログランキング