岩泉町・小本の中学生が3年に1度の明神山登山

2018年9月19日 | カテゴリー:ニュース 文化・スポーツ

小本中学校同窓会(三浦忠一会長)は9月14日、3年に1度の小本中学校明神山登山を開きました。

小本中の全校生徒35人と同窓会、保護者などが参加し、頂上を目指しました。

明神山は小本中の校歌の歌詞にも出てくる山で、標高385㍍。

予定よりも早く、山頂に着いた生徒たちは、自分たちの育った町を山から見つめ、汗をぬぐっていました。

同窓会の竹花敏明さんは「将来、悩むこともあるかもしれない。今日の登山を思い出し、努力して夢を叶えてほしい」と生徒たちにエールを送っていました。

山頂で、応援団が指揮をしながら校歌を歌いました


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県情報人気ランキング 岩手県ブログランキング