岩泉町・災害時の連携を確認

2018年10月3日 | カテゴリー:ニュース 台風10号 東日本大震災

小規模多機能センターあお空(腹子晴美センター長)とエフビー(田鎖健一社長)、岩手アライ(小松義和社長)は9月27日、3者の災害時の協力協定に基づき、避難訓練を行い、災害時の連携を確認しました。

あお空の利用者や各社の従業員など約40人が参加。避難準備・高齢者等避難開始が発令された想定で、落ち着いて避難していました。

腹子センター長は「避難誘導をしてもらうことを想定していましたが、介添えもしてもらい、助かりました。これからも訓練を重ねたい」と話していました。

利用者の手を引き、誘導するエフビーの職員


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング