岩泉町・黒豚ギョーザを町の名物に

2018年12月27日 | カテゴリー:ニュース

町の地域おこし協力隊の針生和美さん(37歳)は上有芸で肥育されている「龍泉洞黒豚」を使ったギョーザ作りに取り組んでいます。

うれいら通り商店街の感謝セールが12月22日に開かれ、針生さんは試作した3種類のギョーザを買い物客に100個ずつ振る舞いました。具材のほとんどが町内産。

試食した工藤可乃さん(小川小6年)は「肉汁があふれてきて、おいしかったです」と笑顔を見せていました。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング