岩泉町・浅内小で最後のスケート教室

2019年2月19日 | カテゴリー:ニュース 文化・スポーツ

3月で閉校する浅内小学校(関川寛司校長・児童6人)は2月6日、校庭に作ったスケートリンクで最後のスケート教室を開きました。

リンクには児童たちが楽しむ声が広がっていました。

保護者などが見守る中、一人ひとりが目標を発表して、練習の成果を披露。

田鎖瑛帆さん(5年)は「転ばないように、折り返しでも(浅田)真央ちゃんのように滑ります」と宣言して、華麗な姿を見せていました。

 

 

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング