災害は繰り返す

2019年10月30日 | カテゴリー:ニュース 台風10号

10月30日岩泉高校(吉川彰彦校長)第3学年の生徒44名を対象に、平成28年台風第10号と令和元年台風第19号の教訓から命を守る行動について、岩泉町役場危機管理監の佐々木重光が講演しました。

災害は繰り返す

「命を守る5つの助(たすけ)」

1、官助(消防や警察の援助)
場所によって現場に行くのに時間がかかる場合もあります。

2、公助(自主防災組織、企業、小,中,高等学校での助け合い)
企業は社会貢献の役目も果たし、地域の大きな力にもなります。

3、共助(地区、部落の協力)
「官助」や「共助」のサポートができます。

4、近助(となり近所で声がけをする)
早い判断をする、命を守る大事な「第一歩」。

5、自助

自分の身体を災害からコントロールする力をつける。

 

※防災士とは、災害知識を備えている人
避難所の運営など、「防災リーダー」として協力することができます。

(インターンシップ研修生 岩泉高校 工藤 記)


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング