令和3年度 地震津波防災訓練実施

2021年11月5日 | カテゴリー:ニュース

11月5日の津波防災の日を前に3日(水・祝)午前7時から8時まで、小本地区で地震津波防災訓練が行われました。

当日は、関係者含め367名が、岩泉町で震度5弱の地震を観測、岩手県に大津波警報が発表された想定で、避難行動や水門閉鎖などの訓練に参加しました。
避難者は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、避難場所には留まらずに、事前に記入した避難者名簿を提示し、安否確認を行いました。

新たな訓練として、町で導入した拡声器付きドローンを使用し、上空からの偵察のほか、逃げ遅れ者等への呼びかけ訓練も行われました。

地震と津波は、いつくるか分かりません。日ごろから、揺れへの対策や、非常時持出品を整理するなどの準備を行いましょう。

 

◆新型コロナウイルス感染症対策◆

 

 

 

 

 

◆ドローンによる呼びかけ◆

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング