7月20日開催の龍泉洞夏まつり!!第一弾

2014年8月3日 | カテゴリー:龍泉洞

ここ最近、夏!!という感じの日が続いていますね?

いよいよやってきます!!龍泉洞、一番忙しい時期が!!!

お客さんもここにきて急増中です。土日は軽く1,000、2,000人超えです。

さて、先月の話になってしまいますが、7月20日に龍泉洞夏まつりを開催しました。

今年で3年目です。盛りだくさんの内容だったので、気合いを入れて紹介したいと思います(^O^)/

2014夏まつり

今年の夏まつりの一番始めのイベントはチェーンソーアートの実演【一部】です。

岩泉町在住でチェーンソーアーティストの西間健さんに2部構成でお願いしました。

IMGP0127

作業中の西間さんです。

か、かっこいい…!!

DSC_0717

一部は、一つの丸太をまるまる使って一つの作品を作って頂きます。

この丸太が何になるのかは出来上がりを待つのみ…!!わくわく(●^o^●)

DSC_0728

おっと、顔らしきものが出てきましたよ!!

何を見るわけでもなく、頭で描いた完成図に向かって作業が進められていきます。。。

DSC_0770

何だか見覚えのある後ろ姿…

もしや龍泉洞ならではのあの生き物!?

DSC_0748

ここまでくればみなさんお分かりですよね!

DSC_1021

龍泉洞ではお馴染みの『?ウサギコウモリ 』です 😉

冬には雪のウサギコウモリを作って頂きましたが、今回は西間さんにチェーンソーアートで作って頂きました!

特にお子様にはかわいいかわいいと大好評♪

IMGP0084

西間さんもコウモリは始めて作ったとのこと。

耳を彫った時に、片方がちょうど年輪が耳の中の模様みたいになっていたらしいです。

完成後、龍泉洞の券売機前に飾ってますので、是非是非耳の中までじっくりと見て行って下さい(^O^)/

DSC_0734

お次はこちら!!

龍泉洞の調査や研究にも深く携わっている、日本洞穴学研究所の所員の方々が特別に龍泉洞を案内する『龍泉洞の謎を探ろう』という企画です。

10時、12時、14時の3回行われました。

DSC_0866

お子様が多いかと思いきや、結構参加者の年齢層が広いのです。

DSC_0872

ヘルメットをかぶっていざ出発!

気分はすっかり研究所員ですね♪

DSC_0876

普段聞くことができない、貴重なお話を聞ける本当に“特別”な案内です。

秋まつりも実施しますので、もっと龍泉洞を楽しみたい!!という好奇心旺盛な方は是非ご参加下さい☆

DSC_0787

さて!11時からはステージイベントが始まりました(^^)

ステージ最初はというと…

DSC_0797

お客さんが大好きなこのコーナー!!(毎回お客さんの迫力に負けそうになります)

気合い十分、構えのポーズからもやる気が伺えます!

DSC05521

大人気の餅まきです(^O^)/

今回園地にステージを新設したことから、お披露目の意味も込めて実施にいたりました。

DSCF0144

前回好評だったので、今回も当日いらしたお客さんの中からカップルの方2組に参加してもらいました。

もちろん突撃インタビュー!!

IMGP9993

交際期間が5年というこちらのカップルに、司会者からの『もうそろそろですね!』の一言。

会場も盛り上がりましたが、お二人の笑顔を見るとあながちはずれていないのかも…??

IMGP0001

存分にお餅を投げてもらい、

IMGP0054

良い笑顔で帰られました!

DSC_0753

ステージが始まると同時に今回の夏まつりのメインである、焼肉コーナーも始まりました。

開始30分前から行列ができ始め、奥の建物の前まで列が…!

DSC_0773

開始直前になると、最後尾が見えなくなるほどの行列に!

DSC_0808

用意した20席はすぐに満席になり、行列はしばらく続きました。

お肉300食は1時前に売り切れるほどの人気!!

お時間頂いたお客様や売り切れ以降に来たお客様には大変申し訳ございませんでしたm(__)m

DSC_0811

雨が止んだ瞬間はテントの外で召し上がるお客さんも(^^)

IMGP0057

餅まきを終えて、次のステージは、今回初出演!!

普代村の『 鵜鳥神楽(うねとりかぐら) 』です。

始まりの数分前、一気に厳かな雰囲気に包まれました。

IMGP0086

IMGP0059

笛、太鼓が鳴り始めると…

IMGP0069

幕の中央が突如波打ちだしました!

IMGP0071

IMGP0073

!!!

IMGP0077

幕の後から踊り手が現れました。

今回の舞は、七福神の一人、『 恵比寿の舞 』。

大漁祈願と家内安全の舞とされ、陸中沿岸地方では、欠かすことのできない舞なんだそう。

DSC_0838

しばらくすると、おもむろにステージ前へ進んでいく一人のお客様が。

不思議に見ていると、何と演者さんが持っている魚を捕まえたのです!!

IMGP0093

しばらく続いた掛け合いを見ていてやっと気付きました!

どうやら、お客さんも神楽の仕組みを分かって、参加をしているようでした。

(止めに入らなくて本当に良かった…)

IMGP0100

『釣りざおを用意し、釣り糸をたぐってエサをつけ赤い鯛を釣り上げる、鯛釣りのユーモラスな所作が含まれている』と紹介文にもありました。

釣れた~!!というところで客席から拍手が(*^^*)本当に面白いですね♪

もうひとつ、印象的だったのが、観覧席にいたこどもたちです。

IMGP0090

ステージの近くまできてまじまじと、

IMGP0091

かき氷を食べている手も止まってます(笑)

前の男の子もじーっと見入ってました!

IMGP0101

カッパ姿のかわいいこの子も真剣な面持ちで。

見入っている子どもたちの姿も印象的な時間でした。

 

DSC_0849

普代村から時間をかけて出演して頂き、本当にありがとうございました!

まだまだステージイベントは続きますが、続きは第二弾でご紹介します!

IMGP0106

レストハウス二階に飾ってあったてるてる坊主もむなしく、この後更に雨が強くなってしまうのですが、雨の中、出演者の方にも、お客さんにも頑張ってもらいました!

今後、龍泉洞ブログでは、夏まつり第二弾、その後に行われた「恋人の聖地」モニュメント設置、昨日、8月2日に行われたばかりの龍泉洞内プロポーズ大作戦についてをどんどん紹介していこうと思いますので龍泉洞ブログ、要チェックでお願いします(^O^)/

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング