小本中学校の卒業式の様子がニュースで放映されます

2016年3月15日 | カテゴリー:ニュース 情報 東日本大震災

3月15日(火)、岩泉町立小本中学校(佐藤和男校長、生徒42人)では、新校舎で初めての卒業式を迎えました。同校は、5年前の東日本大震災の津波で被災。その後は、小本小学校大牛内分校の敷地に建設した仮設校舎で過ごしてきました。3年生は、3月4日に竣工したての校舎で学ぶことはできませんでしたが、初の卒業式を行うことができました。

IMG_0387

▼卒業の詞で、3年間の思い出を語る卒業生。「不便だったけど、自分たちの学校に通える喜びがあった」「いつか無くなってしまうけど、私たちが3年間学んだのは大牛内」と、仮設校舎に感謝と別れの言葉を告げました。

IMG_0415IMG_0427

▲卒業生の姿に涙する在校生。

きょうの卒業式の様子が次のテレビ番組内で放映される予定です。

3月15日(火)午後6時10分~ NHK総合「おばんですいわて」※予定は変更になる場合があります。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング