年別アーカイブ: 2019

「出張絵本サロン」で絵本の世界に浸ってみませんか?

2019年9月18日 | カテゴリー:ニュース

三鉄こども図書館のリニューアルを手掛けた「3.11絵本プロジェクトいわて」による

出張絵本サロンが昨年秋に続き、今年も小本で開催されます。

おはなし会やクイズなど、絵本の世界に浸れること間違いなしです!!

日時:9月23日(月・祝)10:30~12:00

場所:岩泉町小本津波防災センター(3階集会室兼多目的室)

内容:おはなし会・絵本クイズラリー・おさかな釣り・絵本のプレゼントなど

入場無料です。

 

詳しくはチラシをご覧ください。

 

3.11絵本プロジェクトいわての皆さんは県内各地で絵本サロンを開催しています。

活動の様子については、下記のホームページをご覧ください。

http://ehonproject.org/iwate/index.html

ぜひ、お子さんを連れての来場をお待ちしております。

 

 

 

龍泉洞から:営業時間が変わります

2019年9月15日 | カテゴリー:ニュース 情報 龍泉洞

10月1日(火)から龍泉洞の閉洞時間が午後5時(最終入洞時間午後5時)になります。

観光の所要時間は、龍泉洞が30分から40分、龍泉新洞科学館が10分から15分ほど、合わせて1時間です。

【営業時間】

10月~4月(午前8時30分から午後5時)

5月~9月(午前8時30分から午後6時)

はじめての物産販売日が決定【小本観光センター】

2019年9月13日 | カテゴリー:ニュース

先月末リニューアルした小本観光センターでの初めての物産販売日が決まりました。

9月23日(月・祝日)10時から15時

内容:地元作家さんによる手作りアクセサリー、町産鹿皮を使ったキーケース、野菜等の販売

 

この場所では、

売り手は、テーブル1台を使って、自分で準備したものを自分で売ります。

買い手は、モノを見て・触れて・話し・選び、気に入れば買うことができます。

希望すれば、スクリーンとプロジェクター(貸出用)を使って、売り手がこだわりのモノを紹介することができます。

 

売りたい人が並べて、見たい人が見て、買いたい人が買える

そこでの会話が楽しみになるような物産販売を始めます。

 

まずは初めての販売会。お気軽に遊びにいらしてください。

今後の販売を検討する方は、ぜひ当日いらして雰囲気をみてください。

※販売には事前申込が必要で使用料がかかります。詳しい内容について担当が直接ご説明いたします。

担当:経済観光交流課  観光交流室

鹿皮キーケース(イメージ)

岩泉町・「観光振興に役立てて」ライト付きペンの寄贈を受ける

2019年9月12日 | カテゴリー:ニュース 龍泉洞

㈱奥村電気商会(奥村大祐代表取締役)は、9月12日、「観光振興に役立ててほしい」とライト付きペン2,000本を町に贈りました。

同社は社会貢献の一環として、平成29年にもペン2,000本の寄贈を行っています。

ペンは、龍泉洞を訪れた観光客に配られるほか、南部牛追唄全国大会などのイベントのときに役立てられる予定です。

南部牛追唄関係記事掲載(エリアアイ)

2019年9月10日 | カテゴリー:ニュース

県内で発行されている月刊雑誌「エリアアイ」最新号特集

沿海部ダービー「岩泉町 インターナショナル!?国際派の町へ」というテーマで

今年の南部牛追唄全国大会(外国人の部)を取り上げていただきました。

今年始めて開催する外国人の部に、神奈川県から出場する外国人男性と、

当町の中国籍の職員についても掲載されています。

また、ページには秋のまつり特集で龍泉洞秋まつりのPRも載せています。

書店やコンビニで見かけましたら、ぜひお手にとってご覧ください。

*添付画像はあえて字が読めないようにしてあります。

 

広報いわいずみ9月1日号をホームページにアップしました

2019年8月31日 | カテゴリー:ニュース

広報いわいずみ9月1日号をホームページにアップしました。

https://www.town.iwaizumi.lg.jp/docs/2016030300124/

スマートフォンでも広報いわいずみを読むことができます。

 

「マチイロ」をダウンロードし「広報いわいずみ」を登録することで、毎月発行日にお知らせが届き、いつでも広報紙を読むことができます。

ご利用はこちらから↓

http://machiiro.town/lp/iwate_iwaizumi

小本観光センターがリニューアル

2019年8月30日 | カテゴリー:ニュース

8月29日にリニューアルした「小本観光センター」は、小本津波防災センター1Fの旧売店スペースのことです。

ここに、町産広葉樹の集成材を使ったカウンターテーブル、町内の木工職人「阿部工房」作成のセンの木の椅子・丸テーブルなどを新しく配置。

ゆったりする雰囲気のなかで、観光情報や特産品などさまざまな岩泉の魅力に触れることができる空間をめざしています。

今後、地元野菜や工芸品・手作り品の不定期の販売会やワークショップ等にこの場所を活用していただけるよう、移動可能な畳椅子、ホワイトボード、プロジェクター、モバイルスクリーンを備えました。

利用方法や申込受付等について、今後準備が整い次第ご案内していきますので、もうしばらくお待ちください。

なお、要望の多いコインロッカーは9月末ごろの設置を予定しており、そのほか徐々に場所に手を加えていきますので、変化を楽しんでください。

休憩や待ち合わせ場所としてご自由にお使いいただけますので、皆さまどうぞお立ち寄りください。

ショーケースには岩泉の職人さんが作る素敵なモノたちを並べていきます

外を見ながらおしゃべりしませんか

天板の下には、この板の制作を手掛けたIWAIZUMI Forestのロゴマークを描きました

焼きペン一本で濃淡も思いのまま描くのは・・・

町内在住のこゆきさん。浜の駅おもと愛土館のテーブルイラストも手掛けました

 

センの木で作ったテーブル 中心に木の芯がみえますか

椅子もセンの木ですが、仕上げの着色オイルを塗る前は少し白っぽい感じですよ

丸テーブルの天板 こうやって板をつなげてできました

岩泉にはたくさんの職人技があふれています。

 

IWAIZUMI Forestの詳しい内容についてはこちらへ↓

https://iwaizumi-forest.shop/guide/company.html

岩泉町・あの日から3年 追悼と教訓を胸に刻み「前へ」

2019年8月30日 | カテゴリー:ニュース 台風10号

平成28年台風第10号豪雨災害から3年となる8月30日、町民会館で犠牲者の追悼慰霊式が挙行されました。

中居町長は式辞のなかで「令和の時代を迎えた今年を新しい岩泉の第一章として防災体制を強化していく。深い悲しみと追悼を胸に刻み町民と前に進みたい」と誓いました。

参列した人は献花台に花を手向け、犠牲となった人に祈りを捧げました。

岩泉町社会福祉協議会いずみの里から義援金

2019年8月28日 | カテゴリー:台風10号

8月26日、岩泉町社会福祉協議会いずみの里は、台風10号豪雨災害からの復興支援のために作成販売した岩(がん)ばっぴゃーTシャツと同ポロシャツの売上の一部を義援金として町長に手渡しました。

 

この製品は、「復興に向けてがんばろう」の思いを込めて、「岩ばっぴゃー」の手書き文字を背中にプリントしています。

協議会の皆様からは、「町の復興に是非役立ててください」と、あたたかな言葉を頂きました。

三陸鉄道「かいけつゾロリ さんてつとなぞの秘宝」開催中

2019年8月27日 | カテゴリー:ニュース 情報

三陸鉄道で開催されるイベント情報のお知らせです。

8月17日からイベント列車「かいけつゾロリ さんてつとなぞの秘宝」が開催されています。

出発日は8月17日から9月16日までの土曜日、日曜日、祝日です。

参加したい人は各出発日の3日前までに申し込んでください。

まだ定員に余裕があります。ぜひ参加してください。

 

お申込み先・お問い合わせ先

三陸鉄道 TEL:0193-62-7000