年別アーカイブ: 2020

岩泉町・「安心、安全な町に」夜道を照らす防犯灯

2020年12月11日 | カテゴリー:ニュース

12月10日、東北電力ネットワーク(株)宮古電力センターの村上善滋所長と(株)ユアテック宮古営業所の大森清功所長が役場を訪れ、LED防犯灯13灯を町に寄贈しました。

寄贈された防犯灯は、今後、町の防犯対策に役立てられます。

両社からは、昨年度も9灯の防犯灯が町に贈られています。

気象災害から自分を守りましょう!

2020年12月11日 | カテゴリー:ニュース

12月10日(木)に町立小川小学校(小野寺俊哉校長)4年生16名は、岩泉町出前講座メニューの一つ「盛岡地方気象台出前講座」を受講しました。

当日は、盛岡地方気象台から2名の講師の方にお越しいただき、「気象災害から自分を守りましょう!」をテーマに、積乱雲ができる様子や大雨、雷、竜巻の発生やそれに伴う災害について、映像を交えながら分かりやすくお話しをいただきました。

児童も、迫力ある災害の映像に声をあげながら、平成28年台風第10号災害を振り返り、積極的な話し合いや質問を行うなど有意義な時間を過ごし、自分の命をどう守るかを学びました。

また、同児童は、12月4日(金)にも同講座を利用し、「防災・減災について学ぼう」をテーマに、町危機管理課からの講師派遣により、防災士出前講座を受講しています。

旧岩泉駅舎の模様替えが進行中

2020年12月4日 | カテゴリー:ニュース

平成26年に廃線になった岩泉線。

現在、岩泉線を大切に想う多くの方々の協力を得ながら、旧駅舎1階の模様替えを進めています。

キハ52の姿を描いた黒板と、駅ホームにつけた国鉄時代風の駅名標は町内在住の三上良一さん作。

切符売場やショーケース内、壁側もこれから変わっていきます。

平日は自由に見学可能。(※土日は閉館していますのでご注意ください)

岩泉線を愛する人たちがこの場所で懐かしさを感じ、一息つける場所を目指しています。

広報いわいずみ11月号と、タウン情報誌AREAi(エリアアイ)Vol.65の12・1月号にも特集が!そちらもどうぞご覧ください。

旧岩泉駅舎(現:岩泉観光センター)

中に入ると駅名標が目の前に並びます

何もなかった壁が・・・(R2年6月)

キハ52の黒板に変身(R2年10月末)

絵を描いてくれた三上良一さん

メッセージ第1号は関東方面からの岩泉線ファンの方 ありがとうございました

みちのく潮風トレイル「ブロックフォーラムin浄土ヶ浜」 開催

2020年11月25日 | カテゴリー:ニュース

みちのく潮風トレイルが全線開通してから1年が経過しました。

おとなりの宮古市で、トレイルに精通している講師をお招きした「みちのく潮風トレイル
ブロックフォーラムin浄土ヶ浜」が開催されます。
午前はフォーラム・午後はトレッキングでみちのく潮風トレイルを楽しみませんか。
参加は無料ですので、お気軽にどうぞ。

お問合せ・参加申し込みは浄土ヶ浜ビジターセンター(電話:0193-65-1690)へお願いします。

また、下記のサイト(Facebookページ)で10月25日に開催された「岩泉町小本トレッキング」の様子を動画でご覧いただけます。※撮影・編集:岩泉町地域おこし協力隊
小本地区のトレイルルートでは、今の時期、木の葉が落ちて見通しが良く、ふかふか落葉の絨毯の上のトレッキングが楽しめます。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=407651743958969&id=100041424407347

町職員防災研修を実施しました

2020年11月18日 | カテゴリー:ニュース

11月17日(火)午後1時30分から午後4時まで、町職員を対象とした防災研修を行いました。

研修は、県の総務部総合防災室を講師に招き、午後2時に町内で震度6弱の地震が発生し、東日本大震災クラスの津波が発生した想定で、本部支援室の運営訓練を行いました。

▲シェイクアウト訓練

▲県のリエゾンに状況説明をしている

町地震・津波防災訓練実施

2020年11月4日 | カテゴリー:ニュース

 

11月1日(日)午前7時から8時まで小本津波防災センターを主会場に小本地区において、令和2年度岩泉町地震・津波防災訓練が実施されました。

当日は、晩秋の寒さがありましたが、町民331名の参加において、避難先と避難経路の確認を行い有事の際の避難行動の確認をしました。また、事前に避難者名簿の記入と持参する方法で行い、新たな避難方式の訓練となりました。

さらに、消防団員をはじめ、地区自主防災協議会員及び防災士等の多くの参加も得て、地震津波への備えを確認しています。

「包括的連携協定」を締結しました

2020年10月27日 | カテゴリー:ニュース

10月26日(月)岩泉町は日本郵便株式会社と「包括的連携に関する協定」を締結しました。

この協定は、住民の見守りや災害時の支援体制、地域経済活性化など幅広く連携して取り組むものです。

「災害時物資供給協定」を締結しました

2020年10月26日 | カテゴリー:ニュース

10月23日(金)に岩泉町はNPO法人コメリ災害対策センターと「災害時における物資供給に関する協定」を締結しました。

この協定は、災害時に町からNPO法人コメリ災害対策センターに作業用シート、土のう袋や飲料水など物資の供給及び運搬を要請した場合、優先的に有償で供給する協定です。

▲協定書に調印

▲左から中居町長、NPO法人コメリ災害対策センター古澤常務理事

 

【道の駅いわいずみ】ハロウィンジャンボ宝くじを販売しています!

2020年10月9日 | カテゴリー:ニュース

道の駅いわいずみ内「わくわくハウス」では、「ハロウィンジャンボ宝くじ」の販売をしています。

販売期間:9月23日(水)~10月20日(火)

※予定数量に達した場合、販売終了となる場合があります。

営業時間:9:00~17:00

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため営業時間を短縮しています。

↑こちらの売店で販売しています。

岩手県内で発売されたハロウィンジャンボ宝くじの収益金は、県内市町村の明るく住みよいまちづくりに使われます。

収益金は、発売実績等に応じて各都道府県に配分されます。

岩手県への配分を増やすため、宝くじは県内で購入しましょう!

トリコロールふるさと写真コンテスト

2020年10月2日 | カテゴリー:ニュース

岩泉町を含む「トリコロール」エリアにおいて、

第19回トリコロールふるさと写真コンテストが開催されます。

(トリコロールエリアとは、東北新幹線二戸駅を中心とする青森県南・秋田県北東・
岩手県北の3つの地域です。)

今年の応募テーマは「トリコロールの四季」です。

ぜひこの機会に、皆さんの好きな風景やご自慢の写真を応募してみませんか。

※ただし、トリコロールエリア内で撮影した写真に限ります。

 

【応募締切】令和3年2月28日(日)

 

詳細については下記チラシのとおりです。

(クリックするとファイルが開きます。)

第19回トリコロールふるさと写真コンテストチラシ

 

 

お問合せ先

東北新幹線二戸駅利用促進協議会事務局(二戸市産業振興部商工観光交流課内)

〒028-6103 岩手県二戸市石切所字荷渡6-3

TEL:0195-43-3213 FAX:0195-23-1634