新まちづくり総合計画

公開日 2015年03月23日

最終更新日 2015年03月23日

まちづくり総合計画とは

「新岩泉町まちづくり総合計画」は、町民と行政が共に目指す明日の見える岩泉の姿を描くものです。そして、その実現のために、重点的・優先的に取り組む政策や町民が行うこと、町が行うこと、町民と行政が力を合わせて進めていくことなどの基本的な指針を定めます。

時代は政権の交代や地方分 権、経済の変革など各分野において大きな転換期を迎えています。このような中、この計画はこれから進むべき方向や目標、さらにはその実現のための方策を明 らかにするものです。町民と行政が共有する、まちづくりの最も基本になる計画として位置付けられます。

計画の構成と期間

本計画は、まちづくりの基本方向や町の将来像を描く「基本構想」、基本的な施策の方向を明らかにする「基本計画」、そして基本構想と基本計画を具現化する「実施計画」によって組み立てられています。

(1)基本構想

基本構想は、長期的な情勢変化を見通しながら、私たちが目指すべき将来目標と、まちづくりの基本的な枠組みを明らかにします。

○目標年次 平成31年度(2019年)○計画期間 平成22年度(2010年)~平成31年度(2019年)

(2)基本計画

基本計画は、基本構想に掲 げる将来目標と、まちづくりの基本的な枠組みをもとに、基本的な施策の方向を明らかにし、具体的なまちづくりの計画を体系的に示します。社会・経済情勢な どの変化によっては、柔軟に対応することも求められますので、必要に応じて見直しを行っていきます。

○前期基本計画 (平成22年度(2010年)~平成26年度(2014年))

○後期基本計画 (平成27年度(2015年)~平成31年度(2019年) )

お問い合わせ

岩泉町役場

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード