町営住宅の入居者募集

公開日 2020年10月12日

最終更新日 2020年10月12日

町営住宅の入居者を募集

町営住宅の入居者を募集します。入居には一定の要件がありますので、下記内容を確認のうえ詳細についてはお問い合わせください。

小本団地A-103 (14)_R小本団地A-103 (5)_R

 

 募集団地 

団地名 募集戸数 建築年度 間取り 家賃 適用
惣畑第1 2戸 H6 3LDK 19,400~44,500円  
惣畑第3 1戸 H8 3LDK 19,600~45,000円  
惣畑第6 2戸 H21 2LDK 19,200~44,100円 単身入居可
清水川第1 1戸 H28 3LDK 21,500~49,400円  
三本松東 1戸 R1 1DK 13,700~31,600円 単身向け
尼額第1 1戸 S63 3DK 17,600~39,500円 H24改修
小本 3戸 H26 2LDK 23,600~54,200円  
小本西 1戸 R1 3LDK 25,900~59,500円  
安家日向 1戸 R1 1DK 12,600~29,000円 単身向け

 募集期間

 令和2年10月27日(火)17時15分必着

 申込資格

   以下の条件を全て満たす方

 (1)入居しようとする世帯全員の所得から算出した政令月収が158,000円以下

以下の条件に該当する場合は政令月収が259,000円以下の世帯まで入居可能です

1.婚姻から3年以内、又は婚姻予定の方

    2.大学等卒業するまでの者を扶養している世帯

    3.入居者(申込者)が60歳以上で、同居者全員が60歳以上または18歳未満の世帯

    4.入居者に身体(1級から4級)・精神(1級から3級)・知的(療育手帳A・B級等)障害者がいる世帯

    5.原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律により厚生労働大臣の認定を受けている方がいる世帯

6.海外からの引揚者で本邦に引揚げた日から起算して5年を経過していない方がいる世帯

7.ハンセン病療養所入所者等がいる世帯

 (2)転勤、結婚等のために現に住宅に困っている方

 (3)申込者及び同居しようとする入居者が暴力団員でないこと

 (4)町税等(過去の住宅使用料等を含む)の滞納がないこと

 (5)過去5年間に町営住宅の明渡し請求を受けたことがないこと

 申込方法

募集期間内に下記の書類を町地域整備課まで提出ください。

(1)「様式第1号 町営住宅入居申込書[DOCX:19KB]」(町地域整備課で配布、ホームページからも取得できます。)

(2)入居希望者全員の「住民票」(現在町民の方は町民課又は支所にて発行)

(3)上記(2)のうち18歳以上(高校生を除く)の方全員の「所得課税扶養証明書」(1月1日時点で住民登録のあった市町村で発行)

(4)障害のある方は障害者手帳等の写し

(5)「町税の滞納がないことの証明証明願(入居者の町税滞納状況)[PDF:82KB]

※別居で在学中のお子さんがいらっしゃる場合「在学証明書」の提出をお願いする等、追加で書類の提出をお願いする場合がございます。

  入居者選考の方法

 申込内容について審査を行い、困窮度が高い世帯から順に入居決定を行います。

 家賃について

 入居世帯の総所得、団地、間取りによって決定されます。世帯ごとに異なりますので詳細についてはお問い合わせください。家賃の他に共益費、駐車場を使用する方については駐車場使用料が別途発生します。また、家賃については毎年度の収入に応じて変更となります。

R2家賃例

家賃算定の仕方・政令月収の算出方法

詳細についてはお問い合わせください。

収入計算のしかた[XLSX:16KB]

年間収入目安

家賃を滞納したとき

 家賃を3ヶ月以上滞納すると、住宅の明渡しの対象となるとともに連帯保証人に支払い請求しますのでご注意ください。

 機関保証の場合、滞納が発生した時点で保証会社に請求いたします。保証会社からは家賃に手数料等加算した額が滞納した方に請求されます。
 町の再三の納付勧告や納付相談にも応ぜず滞納を続けると訴訟などによる強制退去になりますので、滞納は絶対にしないように注意してください。

収入申告書による収入報告について

 毎年、入居者は収入申告書を提出し、収入の報告をすることが義務づけられています。(法第16条第1項)
入居家族数に増減があったり、世帯の収入に変動がある場合には、収入申告書の提出の後に収入の再認定をすることができます。ただし、不服申し立ての期間を経過した後については、原則として収入の再認定はできません。

入居後に収入が基準を超えた方について【収入超過者・高額所得者】

 町営住宅に引き続き3年以上居住し、基準を超える収入がある方は「収入超過者」といい、住宅を明渡す努力をする義務があります。収入超過者の家賃は「近傍同種家賃(法令に基づき算出した額)」を上限として所得に応じて加算家賃を徴収します。
 また、引き続き5年以上居住し、最近2年間引き続き政令で定める基準を超える収入のある方は「高額所得者」といい、住宅の明渡請求の対象となります。また、使用料を「近傍同種家賃」2倍以下の額を徴収することができることとなっています。

収入超過者・高額所得者となる収入基準
政令月収

一般世帯

 

裁量世帯

(高齢者・障害者等)

収入超過者 158,001円以上 259,000円以上
高額所得者 313,000円以上 313,000円以上

申込みから入居までの流れ

  1. 募集期間に入居を申し込む(月末ごろ)
  2. 入居資格を審査します(応募者が募集戸数を超えた場合には選考委員会を開催します)
  3. 選考結果を通知します(翌月中旬ごろ)
  4. 期限までに入居の手続きをしてください(翌月末ごろ)
  5. 鍵をお渡ししますので入居期日までに入居してください

小本西N-4 (1)_R小本西N-5 (1)_R

お問い合わせ

地域整備課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎北1階
TEL:0194-22-2111
地域整備課 住宅対策室
TEL:(内線:267)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード